書道授業の鑑賞

6月24日(火) 今年度、教育課程研究事業として涌谷高校の書道の授業が指定を受けています。今回は「鑑賞」分野の授業の一つとして、校外学習を行いました。涌谷町にある天平ロマン館と天平の湯の敷地内にある石碑の拓本を採取しました。
当日は天気がよく蒸し暑い日でしたが、汗だくになりながらも拓本にしっかりと取り組みました。この作業を通して地域の歴史についてふれあうことができました。後日、採取した拓本を国語科の先生の協力を得ながら読み取る作業を行いました。
天平ろまん館付近の拓本作業①

天平ろまん館付近の拓本作業②

拓本の読み取り

できあがった拓本