進路学習の日

7月16日(水)は学年ごとに進路についての取組みを実施いたしました。
1学年では、進学講演会「進学するとは」・就職講演会「就職するとは」と題して、ライセンスアカデミーの山田晃史氏、渡辺智浩氏よりお話をいただきました。進学や就職等に対する考え方や、その準備について1年生からどのような学校生活を送ればよいのか見通しを持つことの大切さをお話しくださいました。
1年進路講話「進学するとは/就職するとは」 

2学年では、就職希望者は職場見学会として、近隣の企業を見学し 企業やその業務の説明、社会人としての心構えを教えていただきました。進学希望者は22校の大学や専門学校の先生方に来校していただき、涌谷高校の校舎内で模擬講義を実施していただきました。大学は、経済・工学・英文・体育・デザイン・看護・保育などの学部、専門学校は福祉・調理・理美容・医療・自動車など多様な分野に及び、各教室2~5人程度の小グループで実際の授業を体験しました。
2年職場見学 企業からの説明

2年模擬講義 仙台大学体育学部

2年模擬講義 東北学院大学工学部

2年模擬講義 東北福祉大学健康科学科

2年模擬講義 赤門自動車整備大学校

3学年では、就職希望者はキャリアプランニングの桑名暢氏より「面接試験の心得」として、企業を選択する場合の考え方、企業(選考する側)から見た視点や選考までの準備についてお話をいただきました。進学希望者は「基礎小論文テスト」を実施しました。
3年就職希望者 面接試験対策講話

3年進学希望者 小論文テスト