伝統文化の授業「三味線」


1月26日(月) 県の指定事業「魅力ある県立学校づくり」伝統的文化体験事業の音楽「三味線」の授業でまとめの合奏を演奏しました。
この日は三味線の先生に加え、お琴、尺八の先生もお招きしての授業でした。今回の授業で初めて三味線、尺八の音色にふれた生徒たちは、和楽器の繊細な音色や様々な奏法による音色の変化などをとおして、日本の伝統音楽を味わうことができました。