剣道部の紹介


●部員
 女子7名(3年5名,2年2名),男子1名(1年)
●顧問
 教論・白旗崇敬(錬士七段),教諭・阿部勝英
●活動
【時間】
 月~金 16:00~18:00頃
 土・祝 09:30~12:00頃
 ※日曜は原則休み(大会前以外)
【場所】
 涌谷高校武道館(体育館後方にあります。コート2面分とれる広さです。)
【内容】
…稽古…
 素振り,切り返し,基本・応用技,打ち込み,試合稽古,地稽古など。トレーニング(サーキット,ラダーなど)も行なっています。 
 現在は少人数ということもあり日本剣道形(1~10本目)に時間を多く取って稽古しています。
…遠征…
 5月栃木遠征(主に関東の学校と練習試合をします。) 
 10月酒田遠征(日本海旗に参加。主に東北の学校と練習試合をします。) 
 3月秋田遠征(魁星旗に参加。東北を中心とする全国の高校と練習試合をします。) 
 ※例年は上記3回です。県外のさまざまなチームと対戦する良い機会となっています。
…その他…
 県内錬成会,練習試合参加。 
 不定期でボランティア清掃やレクリエーション活動など。
【成績】
 ○大崎支部総体
  (H22)女子団体第3位,女子個人第3位
  (H24)男子団体第3位,女子団体第3位,女子個人第3位,男子個人ベスト8
 ○県総体
  (H22)女子団体ベスト16
  (H23)女子団体ベスト8
  (H25)女子団体ベスト17
  (H26)女子団体ベスト17
 ○県新人
  (H21)女子個人ベスト16
  (H22)女子団体ベスト8,女子個人ベスト16
  (H23)男子団体ベスト20
  (H24)女子団体ベスト15,女子個人ベスト16
  (H25)女子団体ベスト14
 ○国体予選
  (H25)女子個人ベスト16
  (H26)女子個人ベスト16

H26支部総体より。
(女子試合用道着=白地にピンク×銀ふち取りの校名入り)

「涌高ふれあい隊」としての活動→
(通学路清掃ボランティア)

●中学生のみなさんへ 

 涌谷高校のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。 
 涌高剣道部は,「文武不岐」を部訓とし,「社会に役立つ人間」となれるよう,日頃の活動を通しての「人間形成」を強く意識しています。 
 「勝ちたい」と目標を設定することによって人は大きく成長できます。しかし,その成長とは,結果を得るためだけでなく,「より良く生きる」ためのものでなくてはなりません。涌高剣道部では,剣道具を着けての稽古だけでなく,日常のさまざまな場面での成長を図っています。 
 「継続は力なり」「積小為大」などの言葉があります。いま,中学校で剣道を学んでいる人は,せっかく「これまで自分をつくってくれた剣道」を,これからもだいじに継続してほしいと願っています。 
 また,入学後,新たに剣道を始める先輩も涌谷高校では毎年のようにいます。涌高で剣道を始めて,剣道二段を取得しませんか? 
 涌高剣道部は現在,男女あわせてわずか3人の部員ですが,それぞれが選手として経験を積みながら,仲良く,力を合わせて頑張っています。 
 ぜひ,いっしょに剣道をしましょう!入学,入部を心よりお待ちしています。(出稽古も歓迎します。ご相談ください)

(顧問・白旗崇敬)

(在校生より) 
 私たち剣道部は,顧問の白旗先生,阿部先生のご指導のもと,3年生女子5名,2年生女子2名,1年生男子1名と少ない人数ですが,日々稽古に励んできました。3年生の先輩方が5人だったということもあり,団結力などたくさんのことを学ぶことができました。 
 県総体では,一人一人が目標を持ち努力をした結果,団体予選リーグを全員が勝利(計10勝0敗)して決勝トーナメントに進出できました。 
 3年生の先輩が引退した今,人数が足りないため団体戦には出られなくなり,個人戦だけとなりました。新人大会では,3人とも1回戦敗退という悔いの残る結果でした。 
 一人一人の課題を見つけ目標を明確に持ち,悔いの残らない試合ができるように,トレーニングも取り入れながら日々の稽古に取り組んでいます。高校から剣道を始めて,もう二段を取得した部員もいます。少人数だからこそできる練習をして,技術面・精神面ともに鍛えていきます。 
 涌谷高校に入って,いっしょに剣道をしませんか!

(部長・松永)