書道部の紹介


 私たち書道部は、顧問の栗山仁司先生のご指導の下、3年生9名、2年生6名、1年生3名の、系18名で活動しています。昨年は、人との絆を大切にすると言うことで、「繋」というテーマにしましたが、今年は夢に向かって輝き続けて欲しいと言う目的で、「輝」としました。
 7月のかっぱ祭りでは、書のパフォーマンスを披露し、8月の涌谷町の夏祭りでは、全員で協力して、素敵な絵灯籠を作ることができました。八月の涌高祭では、テーマの「輝」をもとにしてパフォーマンスを行いました。Tシャツに、「彩」という文字を書き、準備段階も含めて、書道部全員で楽しくできたので、とても思い出に残る文化祭でした。書道部で一番力を入れて取り組む、「宮城県高等学校書道展覧会」では、放課後遅くまで残って練習し、一年間の成果を発表することができました。結果は、推薦(最高賞)5点、特薦7点、金賞2点の計14点が入賞することができました。
 3年生は間もなく卒業ですが、2年生は、部員をまとめつつ楽しく活動し、1年生と入学生は、新しいことにもたくさん挑戦してもらいたいです。来年度は、出展した全員が入賞できるように活動して欲しいと思います。