女子卓球部の紹介


 私たち女子卓球部は顧問の根岸先生の御指導のもと、少ない人数ですが日々の練習に励んできました。
 5月の大崎支部総体では、個人・団体とも予選を突破できず、とても悔しい思いをしまし、まだまだ技術力や精神力が不足していたことが身にしみて感じた大会となりました。3年生が引退してからは、練習メニューを一から見直し、基礎を鍛えることを意識して練習を積み重ねました。その成果もあり、夏に開催されたジュニア選手権大会では、全員が予選を通過し、県予選へと出場することができました。
 人数の少なさから、女子は学校対抗戦には出場できない状態ですが、自分たちの個人の力をレベルアップし、シングルスやダブルスで力を発揮できるようにしたいです。また、絶対に悔いの残らないような試合を目指して、一球一球を大切にすることを常に意識していきたいと思います。私たちには積極性や攻撃性という大きな課題があり、これからもそうした自分たちの壁を乗り越えて、さらに強くなれるように頑張っていきたいと思います。