茶華道部の紹介


 私たち茶華道部は、顧問の佐藤裕子先生、お茶とお花の講師の先生方のご指導のもと、2年生4名、3年生18名、計22名で活動してきました。活動の回数は決して多くはありませんが、学校祭や大会参加に向けて集中して練習しています。
 部員のほとんどが初心者で、茶道は基本動作や立ち振舞い、道具の名称などが全く分かりませんでしたが、講師の先生方に一から熱心にご指導いただいたおかげで、涌高祭では2年生全員が茶店でお点前を披露することができました。ほかにも子ども茶会のお手伝いや、ロマン館の黄金の茶室での茶会体験など、楽しい思い出ができました。
 生け花も、初めは戸惑いながら生けていましたが、練習を重ねるうちに自信がついてきました。涌高祭ではそれぞれが生けた花を展示し、秋には仙台三越で行われた池坊花展に出瓶させていただいたり、秋田市で行われた「花の甲子園2014」に出場したり、インターネット花展というコンクールに応募するなど、沢山の方に観ていただく機会を得ました。1月にはくがね創庫でお花の展示を行う予定です。
 これからも、目標を持って一生懸命取り組んでいこうと思います。