快挙!!野球部34年ぶりの県大会へ


 5月6日に春季宮城県高校野球東部地区大会が終了し、涌高は悲願の県大会出場を決めました。4月25日に始まったこの大会、涌高は初戦の志津川高に逆転勝ちしたのち、第1シードの松島高校と対戦しました。中盤までは互角の試合展開でしたが終盤集中打を浴びて敗れ、敗者復活戦に回りました。敗者復活戦では本吉響高を下した後、石巻市民球場で県大会への出場をかけて気仙沼向洋高と対戦しました。涌高はスキのない攻撃と内外野ともに堅守が光り、優位に試合を進め見事勝利をものにしました。県大会は16日から始まります。