高P連東北大会に行ってきました


 7月2,3日青森市文化会館で開かれた高P連東北大会に行ってきました。涌高からの参加は7名でしたが、東北6県から1500余名が参加する盛大な大会でした。
なんといっても主となる研究協議において涌高が宮城県を代表して発表するという栄誉を与えられたことが特筆されます。昨年から準備を進め前PTA会長さんが発表しました。県の高P連の事務局長さんからは涌高の発表がいちばんよかった旨のおほめの言葉をいただきました。また、閉会式では次年度の開催は宮城なので県内各支部からの歓迎のひとことがありました。大崎支部からは涌高生徒育成委員長さんがその役を担いました。青森県内の生徒の活躍の場をもうけ大会全体が充実しており、よい研修になったと思います。お忙しいところ参加いただいた皆さまに感謝申し上げます。