7月の進路行事 2学年で企業見学と模擬講義実施


7月15日(水)に2学年の就職希望者を対象とする企業見学と、進学希望者を対象とする大学・短大・専門・各種学校の模擬講義が実施されました。
 企業見学は2コースに分かれて実施され、一つはアルプス電気(株)涌谷工場さんと松島ホテル一の坊さんを見学するコースで、もう一つはYKK AP(株)東北製作所さんとトヨタ自動車東日本(株)宮城大衡工場さんを見学するコースでした。実際の企業の現場を拝見し、また凛とした雰囲気の中での説明を受け、気が引き締まった見学会でした。
 また、校内では20以上の大学・短大・専門各種学校から先生方がお見えになり、生徒達は進学希望に応じた模擬講義を選んで聴きました。上級学校での講義のレベルを話していただき、また、実際にパソコンやタブレットを使ったり、調理場面を見たり、ウェディングドレスを着用したりと、生徒達は進学先について多くの情報を得ることができました。

調理の専門学校の模擬講義

自動車整備の説明に聞き入る生徒達

コンピューターについての模擬講義

ホテルでのディナーの
サービスについての模擬講義

ウェディングドレスの着付けを終えて

短大保育科の模擬授業

人形の赤ちゃんを使い、
赤ちゃんの鼓動を聴診器で聴く

また、1年生では進路ガイダンスと就職と進学に分かれての講演会が行われ、3年生では、進学希望者の小論文模試と就職希望者対象の面接試験対策講話が行われました。特に、3年の面接試験対策講話では、実際に入社試験の面接官の経験もあるキャリアプランニング(株)桑名暢さんから、「過去」ではなく「現在」「未来」の自分を面接官にいかに伝えられるかが大切であるなど、実際の面接の場面での留意点が話されました。

3年 面接試験対策講話