天平フラワーロード整備ボランティア事業


 学校の南側を走る国道346号線の「天平の湯」から「天平ロマン館」までの通りを「天平フラワーロード」と呼んで黄金自治会が中心となって、毎年歩道の除草や道路脇の花壇の整備が行われ、色とりどりの花が植えられて通行する人の目を楽しませています。
 今年も、本校生徒が歩道の清掃や種や苗の植え付けのボランティアを行いました。
 5月31日には生徒会や陸上部、また文化部の生徒約50名と顧問の先生方が参加し、天平の湯から学校の向かい側までの歩道の整備やコスモスの種植えを行いました。



 6月28日には運動部の生徒と顧問の先生方が参加し、花壇へマリーゴールド、サルビア、ブルーサルビアの苗を植えました。自治会の皆さんから植え方を教わりながら、1時間ほどで作業を終えることができました。苗が生長して美しい花壇になるのが今から楽しみです。